emm's

気まぐれです

24日のこと


イブのこと。幸せだった。その前の前の日も幸せだった。忘れかけてた感覚を思い出した 、自然に幸せな顔になって横を歩くあれを思い出した 受験がなければ来年も一緒に来たかった


24日は早めに駅でふわふわした気持ちで待ってた。お母さんの友達がいるって聞いてちょっとえってなったけど今考えてみるとそんなのぜんぜん平気、素敵なプレゼントもいただけたんだから


ふとした時の横顔とかがやっぱりほんとうに綺麗で未だに見とれる 行きのバスでわたしの声が聞き取れなくて耳を近づけてきたときはどうしようかとおもった 久しぶりだったあんな直接的なドキドキは


部屋がかわいくってその子の匂いだったし ここで暮らしてるんだなっていうのがなんか カードもちゃんと飾ってくれてて嬉しかった 帰りはいいよって何回も言ったのに寒いのに一緒に待ってくれて 大好き 帰りのバスは浸ってたよ 夜のバスが大好き 窓側の席


一度でももしかして好きなのって思ったことがある?それが聞きたい わかってほしい 怖さが勝つけど でもほんとにちゃんとわかってる 友達には欲しい言葉を言わせるように話をしているだけだからそういう風に言ってくれてるだけで、一ミリの可能性だってないんだってこと あぁーーいま自分で打ってて改めて悲しくなってきたよやだなあ